ここにいるよ
僕はここにいる。


訪問者




プロフィール


hr(浩)/凪草/Eren

Author:hr(浩)/凪草/Eren
FF14(カーバンクル鯖)メインで頑張ってます。
他TERA(エリーヌ鯖)・RO(Trudr鯖)とか。
絵描いたり、アニメ・ゲームやリアル話やら。
たまに煽る発言をするが、糞餓鬼なので気にせず。

Pixiv



最近の記事




ついったー




カテゴリー




リンク




--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2016.07.01  ガチで怖かったこと、 <<22:37


最近、焦りと恐怖を感じたことがありました。

実家に帰っていて甥っ子達が部屋を荒らすので、お外に出ればやつらもそれなりに疲れて来なくなるだろうーっという甘い考えで甥っ子二人をお外に連れ出す。
まだお昼前でご飯出来たらLINEで連絡でも来るかなーっていう程度の考え。
甥っ子達がどこに行きたがるのかとりあえず、こっちは従って歩く。

近くの社蓄マンション?にちっちゃい公園っぽいところに着いたら先客の子供が居ました。
多分人見知りでも発動したのか、公園を素通りしマンションの中に入り階段を上り始める。
仕方が無くたっちゃんと手を繋ぎながら階段を上ってると、アキトは一人構わず上へ上へ上りだす。
たっちゃんのペースでこちらは階段を上るわけで、アキトの距離はひらく
アキトの姿が軽く見えるか、見えないかぐらいの距離観で8階ぐらいでアキトと合流して、エレベーターに乗って1階まで戻ってきたら、さあ別の場所に行くのかと思っていたらまた同じマンションの階段上りだす。
今度は待ってくれずこちらが声を出しても何にも反応してくれず、最上階についてもアキトの姿が見つからず、こっちは焦りだす。
階段は3箇所あり、途中違う階段を上ったのか、それとも降りたのか、わからず。
こちらが上ってる途中、エレベーターが動いて小さい子?が乗ってるとこをちらりと見えたが、多分違うだろうと思いながら最上階上ってました_:('Θ' 」 ∠):_

んで、急いでたっちゃんをかかえて降りても1階には見えないわけで、本格的にどうしよう。。。っと困っていたら手を繋ぎながら歩いてくるアキトと兄嫁。
見つかってよかったーっと思う反面、ごめんなさいという気持ちが一気にきました。
アキトが一人で行っちゃうのが悪いのだけれど、こっちも責任はあるので甥っ子達が怒られてるとこを見ていたらとても申し訳ない気持ちでいっぱいいっぱいでした;;


とりあえず、事件的なことにならなくてよかった・・・。

お兄ちゃんのはずのアキトの方が今とても目を離せない状況になってる今、もう当分俺一人じゃ無理だわーっていうのを感じた一日でした まる

ちなみにたっちゃんは意外とおしゃべりだけど、ちゃんと優しくて手を繋ぎながら行ってくれるので逆に楽でした。。。
スポンサーサイト


No.815 / その他 / Comment*0 // PageTop▲

← 夏アニメはすでに始まっているんです / Home / グレードアップしました →

Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。